上手く断りたい時の謝り方~二次会の場合~

準備が整った二次会の会場

二次会への参加要請があったものの正直二次会まではノリ気じゃなくて断る人もいます。金銭的にも時間的にも余分に取られるので出来れば一分でも早く帰りたい…とは言え普通に断るだけでは人間関係にヒビが入りかねない場合もあり断るしかないだけの理由付けも必要になってきます。

良い人間関係を維持しつつ上手く断れるだけの理由を探してみました。

仕事の都合

成人を迎えると遅かれ早かれ社会人になるのは確定済みと言ってもいいでしょう。プライベートも大事だが仕事も大事、ましてや結婚式の翌日には仕事が控えている人は珍しくありません。

なのでそれを活かして本当は休みなのだが明日は仕事があるからと二次会への参加を辞退を伝える人もいます。昔とは違いプライベート優先って訳にもいかなくなりお互い大人になったからには無理には引き止める訳にもいかずそれなら仕方ないね…扱いにはなるでしょう。

飛行機の便がない

遥々遠方から飛行機でやってきてくれたのは良いけれどどうしても帰りの飛行機の事も気にしないといけないので二次会への参加以前に一次会である挙式披露宴も時間内に終わってくれるかどうか顔に出さなくても内心では時間の問題と言っても良いでしょう。

なのでこの場合は参加したくても本当に参加できないと嘘偽り無い状態で参加を断る人も多く見かけました。飛行機等の公共交通機関はこちらの事情なんて知ったこっちゃないですからね…

この2つが比較的二次会を断る為の方便として使われている理由としてよく見かけました。その一方でこの様な断り方もしました。

「純粋に参加したくないから」

明らかに分かりきった嘘を付いて断るぐらいならいっそ建前を用意せずにきっぱりと断る人も中にはいます。清々しいですが変に嘘を言われるよりはこっちのが相手側も諦めが付きやすいですい却って傷つかないかもしれませんね?今回は以上になります。

二次会に限らず参加したくないイベントを断る時は説得力ある物と人間関係にヒビが入らないように気をつけないといけないから大変でしょうがまずは参加しないという事をはっきり伝えてドーンと構えた方がこれ以上は追求されないでしょう。

…でも一言ぐらいお詫びの電話やメール、LINEなり入れておくといいかもしれませんね?

■広告
結婚式の二次会の景品のことなら結婚式二次会景品や忘年会の景品なら|景品応援団・・・http://www.keihin-oendan.com/

関連記事一覧

  1. 二次会に向けて用意された沢山のグラス
PAGE TOP