二次会を途中で抜け出す方法はちゃんとあります。

二次会に向けて用意された沢山のグラス

結婚式の二次会に誘われているのですが、結婚式の後で行われる上に自宅が遠方のため途中で抜けてしまっても問題はないでしょうか。

結婚式の二次会は夕方以降に開催されることが多いです。結婚式の二次会については、結婚式と同日に行われることが多いです。

結婚式の日には皆が都合を合わせて出席していることが多く、同日に二次会を行うことで多くの出席者を見込むことが可能だからです。

結婚式と同じ日に二次会が行われる場合、式が終わってからということになるのでどれだけ早く開催されても夕方以降になってしまい、遅い場合は夜7時以降に開催されることもあります。

そのため二次会に出席したいと思っていても、帰りの電車の都合や遠方から出席している場合は出席を諦めなければいけないという人も少なからずいます。

二次会は堅苦しいものでないので途中で抜け出すことも可能です。結婚式の二次会については結婚式のような親族や会社の上司といった人が集まるような堅苦しいものではないことがほとんどで、出席者は主に新郎新婦の友人です。

また二次会については会場がレストランや居酒屋のような飲食店で、内容も結婚式とは大きく違って単に食事会や飲み会のような状態になることもあります。

そのため仮に二次会の最後まで居られない状態でも前もって幹事などに伝えておけば、途中で抜け出しても問題ないことがほとんどです。

二次会を途中で抜け出す方法について。二次会を途中で抜け出すにはそのことを事前に伝えれば問題はないですが、出席者の中には他にも途中で都合で抜け出して帰らなければいけないという人が1人くらいはいるはずです。

二次会に出席するということを決めたときに幹事に他に途中で抜け出して帰るという人がいないかどうかを確認し、その人と一緒に抜け出すというのも1つの方法です。

また仮に事前に二次会を抜け出すことをきちんと伝えてあっても、突然こっそり抜け出すとそのことを知らない他の出席者が驚くこともあるので、帰る前に新郎新婦に向けて一言話せるような機会を設けてもらって話をしてから帰宅すれば場の雰囲気を壊すことなく抜け出せます。

関連記事一覧

  1. 準備が整った二次会の会場
PAGE TOP